09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

長いよ、この記事・・・。

2008/03/11
8日の保育園の説明会で、harurinは猫をかぶったかのようにおりこうさんだった・・・。

準備するものが結構あるけど・・・、買ってそろえられるならそうしちゃいたい。
でも、かばんの大きさとか、布団カバーの大きさとか、
変に微妙な大きさで、お店じゃ売ってないかも・・。


そして10日(昨日)、パパが休みだったのでharurinをみててもらい、
私は職場の看護部長と話し合い

とりあえず、病棟はいままでいた内科病棟にしてもらえた♪
そして復帰は4月21日(月)に決定。

ひょえぇ~。

でもなんか久々に病棟に行ったらちょっとテンションがあがった。
ちょっと復帰が楽しみ。・・・ちょっとね。



そして最近のharurinは。。。
なーんか顔がまっかっかになることが多い。
体もほてってる。でも、眠いからかも、とか部屋が暑かったかなって思って
ほぅっておいたんだけど(ぉぃ)、
ちょっとだけミルクの飲む量が少ないのと、やっぱり体がほてってるのが気になり、
昨日の夜、寝てるときに計ったら測ったら38.0度。(首でも腋窩(わき)でも同じ。)

おやまぁ。

寝てるから体があついってのも考えられるから、
元気だし、とりあえず朝また計って測ってみよう。

そして今日、朝。
38.1度。

おやまぁ。

さらに、ちょっといつもよりぐずってるから、病院に連れてくことにした。
元気だから様子みてもいいとも思ったけど、病院近いし。

今回、保険証を見られていつものM先生に私がナースであることがばれてしまった。
私はできるだけナースであることはばれたくない主義(?)なので、
ばれてしまってちょっと悲しい。。。

↓色の変えてある部分は時間のあるときにでも読んでくださいな。
母子手帳にもどうせばれるだろうと思って職業のところにナースって書いたら
入院してるとき、「ナースなんですねー♪」とか言われると妙に落ち着かなかった。
なんか、「ナースだからわかるよね」みたいな空気がとってもイヤなのだ。
お産は初めてだからわからないよっ!不安だよ!!入院だって初めてで不安だよ!
みんなと同じように接して欲しいけど、なんとなく「知ってるよね」っていう感じで言われるとぎこちなかった。
そしてお産の前の点滴で失敗したナースが、他のナースを連れてきた。
プレッシャーだったのか??
さらに、入院中私に看護学生がついたとき、
学生に私がナースであることは言わないようにしてもらおうとしたけど母子手帳でばれてしまった。
(これはばれたほうがいろんな話ができて楽しかったからよかったけど)
あと、harurinが生後2日目で吐血して、いろんな検査を受けてモニターをつけられたんだけど
そのモニターのアラームが鳴ったらナースに
ナースだからわかりますよね♪サチュレーションが下がると鳴ってるので、
泣いたりするとアラームが鳴ったりします。下がり続けてたら知らせてください」って言われた。
うん。だから、鳴ったらアラーム解除してた。
でも、やっぱりなんかお互いちょっと同業者ってわかるとやりづらい気がする。
だから、退院してから母子手帳の職業のところには「会社員」と訂正した。
健診のときとか、ナースってばれると「ナースならわかるわね」とか言われたらイヤだから。
ナースでも、子育ては初めてなのに。
そもそも、私は自信満々に堂々と「ナースです!」とは言えない。
もし、「どなたかお医者様か看護婦さんはいらっしゃいませんか?!」なんていうアナウンスが聞こえても、
しばらくは様子をみて名乗り出ないだろう。
このブログ内でナースと言ったあとも「いや、でも、小児科はほとんどわかりませんよ~」なんて
身が小さくなってしまうのだ(笑)。



harurinの熱は案の定、様子をみるようにといつものM先生に言われた。
M先生: 「熱が出たからと言ってすぐに下熱剤出す医者がいるけど、あれだめね。」

はじまった♪先生の語り!うんうん、むりやり熱を下げようとするのはよくないね。
(いや、もちろん明らかに鼻水が出てるとか、熱が続いてるとかそのほかの症状があるときは別だけど。)

M先生: 「それでも何かしないと文句を言うお母さんがいるから
薬を処方する医者もいるみたいだけど、
何もしないんじゃなくて、様子を観察するんだよ。
呼吸が苦しそうじゃないか、どこか痛みがあるのか、とか。おしっこの色やニオイも。」

ということで、今回もものすごくいろんな話を聞かせてくれたM先生でした(笑)。

将来、医者にしなさいとか言われたし(笑)。
(それはharurinが決めます・・・)

待合室で帰る準備をしていたら、そこにいた患者さんが
「まぁ~、かわいいわねぇー。」って声をかけてくれた。
そしたら・・・
M先生: 「見せびらかしに来てるんだよ。また見せびらかしに気なさい♪ほら、はやく帰らないととられるよ~~!」

患者さん「あら~、本当ね、連れて帰っちゃおうかしら♪おほほほほ」


・・・あたたかいひとときをどうもありがとう・・・(笑)キラキラ

熱が出ても、意外と冷静でいられたのは、きっとharurinが苦しがったりしてなかったからだなー。
これで、熱がずっと続いたり、苦しそうにしてたら
あわてちゃうんだろうな。
何の熱かよくわからないけど、今はもう少し観察していよう。


はぁーっ
これ全部読んでくれた人、お疲れ様でした(笑)。

そして、ありがとうございましたはーと

目、疲れたでしょう??(笑)
13:47 はる0歳 | コメント(5)
コメント
いよいよ職場復帰の日が決まったんですね。なんか私までドキドキ!

保育士をしている友達が、保育士だから子育ては心配ないでしょって思われるのが辛いと言ってました。初めての子育ては不安でいっぱいだもんね。

また素敵な先生登場ですね。わたしも話を聞きに行きたいくらいです!!
全部、一言一句読み逃さずに読ませていただきましたe-415
そうだったんですねぇ。
人生、いろいろなんですねぇ。
確かにナースさんにだって、初めてのことはたくさん当たり前にあるんですもんねぇ。
Harurinちゃんの吐血、さぞかし怖かったことでしょう。
その怖さに、職業は関係ないですよね。

熱、早く下がるといいですね。
陰ながら、お祈りしておりますe-420
とこっこさんへ♪
そうそう、復帰の日が決まりました。。。
あぁー、とうとう・・・。

保育士さんは特にそう思われるでしょうね。。。
「プロだもんね」なんて言われるんだろうな。でもやっぱり自分の子となるとまた別だよね。

先生、相変わらず面白かったです(笑)。
ありがたいですよぉー。
あーすさーすさんへ♪
全部読んでくださったのですね~~!
ありがとうございます。ってことは・・・
「測る」が正しいのに「計る」って書いちゃったのもしっかり読まれてしまったのですねぇ~!
恥ずかしい。

ほんとにねぇ、生後二日目に吐血って・・・
まぁでも発見した私の第一声は
「あ、吐いてる・・・」って、そりゃーまぬけな声で一言でしたけど。

熱は、2日後には下がりました。
なんだったのかなー?
例の突発性発疹だったのかな?
下がった今、ちょっと全身に細かいぽつぽつが出ています。
実母に聞いたら、もっとひどくなったと思うけど・・・って言われました。
まぁでも産まれて初めての高熱(最高39.2℃まで上がりました)で、
この月齢にはよくあることみたいなので、
様子を見てみようと思います。

お仕事復帰が決まったんですね。
不安なドキドキ、楽しいドキドキの両方でしょうね。

看護師さんとはいっても、小児科でなければ、子供のことなんて判らないですよね。小児科といっても、自分自身がママになるとなったら、立場が違うから、冷静になれないところもあるでしょうし、そんな中、kaorinさん、よく頑張ってきましたね!!

それから、M先生。
相変わらず、ステキですね。
一度お会いしてみたいものです!

管理者のみに表示
« その後。 | HOME | 立った。 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。