09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

新たに、カテゴリー作ってみました♪

2010/09/02
 9月1日(水) 赤ちゃん版ノンタンシリーズ

haruもゆぅも、絵本が大好き。haruは、絵を見せながら歌を聞かせるとよく笑っていましたが、
ゆぅは歌よりも絵本を読んで聞かせるとよく笑います。

私も本は大好き。ちなみに今読んでるのは『孤高のメス・3巻』。(医療系の話です)

で、新たにカテゴリーを作ることにしましたその名も、「本棚」です。
少しずつ、家にある絵本の整理(把握)を兼ねて、アップしていこうと思います。

※ちなみに、絵本についてはブログ友達のひよこままさんが「ひよこままの絵本」(別窓で開きます)というブログで
とても詳しく紹介しています。わかりやすくまとめてあって、感想なども書いてあります。

まずは、ゆぅがお気に入りのから。。。

『ノンタンもぐもぐもぐ』
のんたんもぐ  
作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
税込価格: \630
(本体価格:\600)
発行日: 1987年08月
対象年齢:0歳から 


出版社からの内容紹介
もぐもぐもぐノンタンなにたべてるのかな? うさぎさんは? くまさんは?
身近な食べものへの興味や認識をひろげる楽しい絵本。

こどもたちの反応
haruが小さい頃にいただいたものですが、いま、haruがゆぅに読んで聞かせています。
ゆぅは、ノンタンの赤ちゃんシリーズで、これが一番好きみたい。(3冊しか持ってないけど。)
ぐずっていても、これを読み出すと「あうぅーうう~」と、声を出しながら笑います。
haruは、誰が何を食べているのか覚えてしまいました。

『ノンタンおしっこしーしー』
おしっこしーしー   
作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
税込価格: \630
(本体価格:\600)
発行日: 1987年8月
対象年齢 0歳から



出版社からの内容紹介
しーしーしー、なんの音? 赤ちゃんぶたさんはおむつでしーしー。
くまさん、うさぎさんはトイレでしーしー。あれ、ノンタンは??

こどもたちの反応
「しーしーしー」という音が楽しいようで、haruが言葉を言い始めた頃は一緒になって「しーしーしー」と
言っていました。トイレに興味を持ち始める頃にもオススメ。
ノンタンが失敗する場面もあって、べつに失敗してもいいんだと思わせてくれます。

『ノンタンおはよう』
ノンタンおはよう
作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
税込価格: \630
(本体価格:\600)
発行日: 1989年11月
対象年齢 0歳から


出版社からの内容紹介
ノンタンが「おはよう!」みんなも「おはよう!」
なかよくおやつは「いただきまーす」ノンタンといっしょに、みんなでごあいさつ。

こどもたちの反応
ゆぅには、ちょっと絵が多くてよくわからないといった感じです。
haruには、1歳ごろに読ませましたが「おはよう」「ごめんね」「ありがとう」などの挨拶を
生活の中に取り入れて行くときに読んでいたので、興味津々で読んでいました。

ノンタンシリーズは、かわいいし、短いので時間がないときにでもさらりと読めちゃいますネ♪
最近、引っ張り出してまた読んでいます。(赤ちゃんシリーズはharuがゆぅに読み聞かせてますが。)

09:49 本棚 | コメント(8)
コメント
ひさしぶりすぎて、読みきれないけど。。
悲しいこともあったんだねぇ( ノω-、)
でも無事ゆぅちゃんが生まれて、遅いけどおめでとう゚*。(・∀・)゚*。

女の子2人なんて、微笑ましいわぁ・・・
うちはおもちゃのハンドガンだのマシンガンだの乱射しながら走り回ってるΣ(>ω<ノ)ノヒイィィィ!!
かおりん今お休みなんだね?
絵本の読み聞かせ、いいね☆
ナナにはしてたけど、中々ヤル気が出ないw
放し飼いだわww
ありがとう
ご紹介いただき、ありがとうございました!
でも、もうちょっと上手くまとめられないかなぁ。。。
と思っている今日この頃。

絵本っていいですよね。
子供の頃に読んだ時に気づけなかったことに気づいたり、
読んだことがなくて、大人でも感動する絵本に
出会えたりしますよね。

え~!もうゆぅちゃん絵本に反応してるんですね!!
ご機嫌悪くても絵本に反応してくれるなんて、本当に好きなんですね。
読み甲斐がありますね。
しかもharuちゃんが読んであげるなんて可愛い~。
そういえば私まだトラジに絵本読んであげたと子なかった。。。
明日挑戦してみます♪
といっても赤ちゃんに読んであげたれるような絵本ってあまりないんですけど^^;
ちいさいとき何回も読んだ本は今でも何回も読んでといいますね
なので小さいときのよみきかせって大切かも?とおもいます
*megさんへ*
ふっふっふ。megちん待ってましたよー!

そうそう、悲しいこともあったんだよ。。。
悲しくて仕事どころじゃなかったけど、なんと手術して2日後には仕事してたよ・・・。
おーい。もっと休ませてクレー。

男の子は元気いっぱいでにぎやかだろうね~♪どたどた走り回ってるのが目に浮かぶわ。
絵本は、ゆぅと一緒にゴロンと横になって読んでるよ。
haruも結構絵本がすきでね~。
読んで~って朝の忙しいときに言われると
状況みろー!って思うけど(笑)。

私も本が好きだから、読むのは好きなのよ。
絵とか見るのも好きだしね~。
本屋さんに行くとウキウキしちゃう。
(最近は全然行ってないけど・・・)
*ひよこままさんへ*
勝手に紹介してしまってすみませんでした。
事後報告ですみません。

結局、このカテゴリーはひよこままさんの真似になってしまっていて
申し訳ないなって思い始めている今日このごろ(笑)。
もっとささっと適当にしちゃおうかと思ってます。(なんてったって家にある本の把握のためだったりするので・・・)

ひよこままさんのはとてもわかりやすいし、見やすいですよー!

そうそう、絵本。知ってる話でも、え?こんな話だったんだーって再確認したりしますよね。
知らない絵本も、親も一緒に楽しめるし。
いろんなことを感じてほしいな。
*ちぃさんへ*
絵本に反応しますよー♪
きっと、追注視できるようになってるはずだから、絵をじっと見たりしますよ♪

赤ちゃん用の絵本じゃなくても、なんでもいいんだと思います。
絵葉書の絵でもいいし。
なんなら、ママがチューリップを描いて、それを見せて
「チューリップだよー、きれいだね」って話すだけでじゅうぶんだと思います♪
きっと見つめてくれるはず。

反応は、ありましたか?
*りつこさんへ*
絵本を通して、何かを感じたり考えたりしてくれているようです。
ゆぅはまだそんな段階じゃないし、ただ絵を見せて遊んでるだけですが。。。

ゆぅも大きくなったら絵本を読んでいろいろと感じ取ってくれるといいなぁ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。